KNOW-HOW

レイアウト変更

オフィスレイアウトに、ゴールはありません。会社を運営していればかならず、社員増加に伴う増席や業務効率化を目指した動線変更など、レイアウトの刷新が必要になるタイミングが訪れます。一度は問題点が解決しても、時間が経てばいつのまにか、新しい課題が浮上していることだってめずらしくありません。円滑な業務遂行のために、定期的なオフィスの検証をおすすめします。

01

現状オフィスの見直しと
目的の明確化

よりよいレイアウト変更に欠かせないのが、現状オフィスの見直しです。
「通路が狭く、仕事がしにくい」「書類が見つからない、目的の書類を探すのに時間がかかる」「複合機が遠い」「来客の数と会議室の数が見合っていない」など、不満の声は聞こえてきませんか? こうした問題は、オフィスのレイアウトを変えるだけで解消できるかもしれません。
課題をリストアップして、無駄なスペースを洗い出し、もっと効率的で生産性の高いレイアウトを検証してみましょう。どんな空間で、どんな働き方をしたいのかを明確にすることで、より満足のいくオフィスづくりが実現します。将来的な人事計画なども考慮できるとベストです

02

レイアウトの作成

「15人増員したい!」「会議室がもうひとつ増えれば……」などと考えても、
具体的なイメージや解決策が浮かばず、不安になっていませんか?
グッドライフでは「レイアウト変更を機に、新しい家具を追加する」
「会議室を増やしつつ、執務席もしっかり確保したい」
といったお客さまのご要望を検討し、最適なイメージレイアウトを作成します。
移転が済んだあと、しばらく経って状況が変わった場合も、お気軽にご相談ください。

変化する働き方や人数の増減などを踏まえ、その都度ベストなレイアウトをご提案いたします。

03

ニーズに合わせた家具のご提案

グッドライフは、オフィス家具メーカーではありません。だからこそ、コスト・品質・デザインなどを優先して、さまざまなメーカーから最適なオフィス家具をご提案できます。実物を見たいというお客さまには、メーカーのショールームをご案内することも可能です。また、使わなくなった什器の買取・中古家具の販売にも対応。大手メーカー、OEM 製品、リユース家具を取り扱うマルチベンダーとして、ニーズに合わせた家具を選定いたします。

04

レイアウト変更のスケジュール

大規模なレイアウト変更には、余分なコストやリスクが発生する可能性もあります。そこで必要なのが、無理のないスケジュール作成・管理。たとえば、工事日程を分割すれば、平日の業務を止めずに施工できるかもしれません。週末や祝日も含め、社員の皆さまに負担がかからないプランをご提案いたします。下記は、実際にグッドライフが請け負ったレイアウト変更と、スケジュールの例です。

05

オフィスデザインのリノベーション

レイアウト変更とは、ただの模様替えや、人員の増減などに伴う配置換えだけではありません。現状オフィスの内装に手をくわえるのも、レイアウト変更の一部。それだけで、さまざまなメリットが期待できます。
エントランスやミーティングエリアのリノベーションは、ブランディング効果の向上に貢献。すこし流行を取り入れた内装にすれば、人材の採用にも大きな効果が見込めます。執務室内に、従業員用のリフレッシュスペースやライブラリーを併設するのもおすすめ。従業員のエンゲージメント(会社への帰属性)が高まり、離職率の低下や業務効率アップにつながるかもしれません。こうした空間づくりから“働き方改革”を推進することも、充分に可能です。

06

グッドライフの
プロジェクトマネジメント

上記のような工事やコストを、すべてお客さまだけで管理するのはとても難しいことです。そこでグッドライフがご提供するのは「プロジェクトマネジメント」。お客さまの業務負担を軽減しつつ、オフィス移転にトラブルが発生しないように、全工程を管理します。
マネジメント項目は、大きく分けて4つ。「スケジューリング・運営管理・予算策定・オフィスデザイン設計」です。専門的な知識を持ったスタッフが、つねに工程・品質・コストの最適化をはかり、手戻りのない進行計画立案と進捗管理を実施します。

07

グッドライフが
お手伝いするメリット

オフィス移転に関わるすべての課題解決を、誰よりも親身にサポートするのが、グッドライフの営業マンです。まずは、どんなオフィスにしたいかお気軽にお聞かせください。小さな相談ごとから承ります。

ワンストップのため、対応がスピーディー

お客さまがやりとりする窓口は、基本的にグッドライフだけ。「オフィス移転の打ち合わせ」「費用算出」「施工管理」「オフィス設計」「オフィスデザイン」「イメージCGパース作成」まで、すべてグッドライフの社内で完結します。忙しいお客さまに合わせて、スピーディーにご要望へお応えすることが可能です。

施工業者やメーカーを、お客さまの立場に立って判断できる

グッドライフは、ゼネコンでも、オフィス家具メーカーでもございません。そのため、コストや品質を総合的にチェックしながら、ベストな業者や什器を選定できます。

工事業者などとの複雑な話し合いも、すべて代行

ビル指定工事業者などとの話し合いに、適切なアドバイスを行い、必要があれば打ち合わせを代行します。現場がスムーズに進むだけでなく、費用の最適化にも貢献できるはず。

All Know-how